その機能、必要ですか?

2008年10月4日の 日本経済新聞の 「日経PLUS1(プラスワン)」の記事を見て考えさせられました・・・。

記事には・・・
「家電製品などの機能は新製品が出るたびに新しいものが加わる一方で「多すぎて使いこなせない」との声もある。」と書いてありました。

たしかに、普段の生活で普通に使っている家電製品ですが、あんまり触らないボタンとか 使いこなせてない機能とか あるある(笑)と思いました。

例えば、
・テレビで別々の番組が同時に見られる機能・・・両方同時だと集中して見れない。音声は一つの番組しか聴けないから。

・DVDプレイヤーのリモコンにあるディスク取り出し口の開閉ボタン・・・ディスクを取り替えるには、結局本体まで行かないと交換できない。

・ドライヤーで冷たい風が出る機能・・・髪を乾かすのは温風で充分だから。

と、利用者側の意見。 うん、うん。なるほど!

で、メーカー側の意見が、

・テレビで別々の番組が同時に見られる機能・・・イヤホンを使えば、本体スピーカーと別の音声が聞けます。

・DVDプレイヤーのリモコンにあるディスク取り出し口の開閉ボタン・・・移動の間に開けておくと、時間短縮になりますよ。

・ドライヤーで冷たい風が出る機能・・・温風の後に冷風を当てるとセットが固定されやすくなりますよ。

・・・うん。なるほど。  


ページの先頭に戻る